ltd.hatenablog.com

ギークハウス元住吉やってます

Macのクリーンインストール時の注意

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)を使っています。買ったときのOSはMavericksでした。

El Capitanにアップデート後にクリーンインストールしようと思って復元システムでディスクを消去してクリーンインストールを始めたらダウンロードが遅いのでキャンセルしてあとで再開しようと思ったらインターネット復元でMavericksからインストールし直すはめになったのでメモ。

OS X:OS X での復元について - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT201314

復元システムとは

  • Mac起動時に「command + R」で起動するやつ
  • インストールされているOS Xのバージョンの「復元システム」が起動する
  • 復元システムにはOSのインストーラーは含まれていないのでダウンロードが必要
  • 「復元システム」上で起動ディスクを消去して、OSをインストールせずに再起動すると「インターネット復元」をするしかない

インターネット復元とは

  • Mac起動時に「command + R」で起動して「復元システム」が無かったらダウンロードするやつ
  • インターネット復元でダウンロードされるのは工場出荷時のOS Xバージョンの「復元システム」
  • 旧バージョンの復元システムで新バージョンのTime Machineバックアップは復元できない

El Capitanクリーンインストールまで

  • インターネット復元でMavericksの復元システムをダウンロード
  • Mavericksをクリーンインストール
  • App StoreからEl Capitanのアップデータをダウンロード
  • DiskMaker Xでインストールディスクを作成
  • インストールディスクからEl Capitanをインストール

DiskMaker X
http://diskmakerx.com/

最近は復旧用のパーティションが作られると思ってたけど仕様が変わったのかな? インストールディスク作っておいたほうがいいのかも。